スポンサーサイト

  • 2012.06.12 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    すこしのかいもの。

    • 2011.01.10 Monday
    • 21:26


    連休最終日だもの。買い物にでかけましたよ。


    http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718714322

    無印でダウンを。前からいいなぁとおもってたのよね。フードに毛がついたのはかわいいけど、私、かゆくなるのでこれは理想的。形もよいし、雪にも強そうだし。



    これでもかっていうくらい、象柄のワンピ。休日が楽しくなるわぁ。

    あと、ユナイテッドアローズでも買い物しようと思ってレジに行ったのにお会計してくれる気配がないので声をかけたら品出し中なんで待てと言われた。私、レジで待ちぼうけ。店員さん沢山いるのに、持ち場以外のことはしないのかなぁ。暫くそのまま待ってみたけど、さすがにばからしくなって買うのやめた。いや、よくわからない。そこそこの接客方法だ。忘れよう。

    男子ごはんスペシャルとともに連休もおわり。

    ずっと雪みたいだから、すぐに無印ダウンの着用チャンスがきちゃうな。

    11月の知らせ。

    • 2010.10.28 Thursday
    • 23:01


    一年はやいなぁ。

    買っちゃった。

    • 2010.10.15 Friday
    • 23:29
    小さすぎず、大きすぎずというところで、評判は微妙だったけど購入。

    私が持ってるずっと前の機種よりかなり小さくなってる。これよりいいのは大きくて諦めた。

    S90も欲しい。

    ほぼ日手帳届く。

    • 2010.10.11 Monday
    • 01:05
    写真のサイズ調整とか回転とかまだ全くわかりません。研究中。




    予想以上によいカバー。
    すてき、mina
    あと、レッグウォーマーを。
    職場がすごく足が冷えるので。




    手帳が入ってたダンボール箱に書いてあったことば。

    梅佳代ちゃん。

    • 2010.10.07 Thursday
    • 23:31
    やはり録画予約わす。
    それは徹子の部屋。梅佳代氏が今日のお客さま。
    焦って携帯のワンセグで録画。

    早速、お風呂でみる。

    徹子さんとのやりとりもテンポよく。
    たぶん、いいなぁと思うのはあの姿勢。誰にでもこう言う感じで行くんだろうなと思わせる。あのはっきりとした喋りかたとあの目。

    大阪で写真展やる!と思ったら15日までだった…。16日にいくのに!残念。

    福田利之さんのイラスト展。

    • 2010.09.23 Thursday
    • 19:42
    100923_1923~01.jpg
    昨夜は朝一で行こうと思ってたが、眠すぎて忘れてた…。

    今日の天気はまあまあ。しかし、風が冷たい。

    福田利之さんの原画、はじめてみたけどすごくいい。不思議だ。どうやって書いてるんだろ。ハガキもあって買ったけど、原画の方が断然いい。もっと時間をかけて見たかった。ひとつひとつ世界があって目が離せない。

    ブリキ缶は大きさもちょうど良く、玉手箱のよう。両方欲しかったけどひとつを大事にしようと思い写真の色のに。黒もすごくよかったです。漆の小箱かと思った。

    店員さんに缶はありますか?と聞いたときに空箱の方をありますといわれたので、桑原奈津子さんのお菓子とモリヒコのコーヒー入りのは売り切れかと思ったら後で見たらレジの横にまだあった…。福田さんといえばコーヒーだもんなぁ。チョロン、もう一押し。(缶のみ、チョロンのHPで購入できます。)

    今日は福田さんがいらしてた模様。ワークショップやってる時間に行ったのでお会いできなかったが、絵で充分であった。

    また見たい。

    がーん。

    • 2010.09.18 Saturday
    • 21:20
    ユナイテッドアローズでネックレスを買ったが、帰ってみたらヘッドの部分の色が違うものがはいってた…。

    明日、電話してみるか。ちゃんとつけてみたのにな。どうして違うのになっちゃったのかしら。

    もう来年の手帳のはなし。

    • 2010.08.19 Thursday
    • 12:39
    昼休みに、ほぼ日手帳のラインナップ発表映像をみたけど、
    すごくたのしい。なんか、いい映像だなぁ。

    今年用の革カバーが気に入ってるので、
    来年はカバーはいらないと思ってるんだけど、
    ミナ・ペルホネンのはかなり惹かれます。
    あとポーターのも。普通にほしい。
    やるな、ほぼ日。

    wc-若槻さん。

    • 2010.07.10 Saturday
    • 11:48
    100710_1142~01.jpg
    ファン。

    妹が服もかわいいんだと言ってたが、いやぁ、あのくまはちょっと私のセンスじゃないんだよね。しかし、妹、『これがかわいくみえてくんのよ。』って…。

    そして時がたち、クマタンTシャツもうきうき購入してる私…。

    東京行ったら、次は絶対wcにいくと鼻息を荒くしてる札幌人です。

    白詰草が満開。

    • 2010.06.23 Wednesday
    • 22:55
    BLOG80490001.jpg
    村上隆のエフエム芸術道場をよく通勤時に聴いてる。(Podcastね。)今、5月末くらい分を聴いてるところだけど、すごく面白い。耳に集中しすぎて人に話しかけられても気づかないほど。

    絵を誰に向けて描くのか、これからどうしていきたいのかなど村上隆さんとカイカイキキの恐らく若手の人たちとのディスカッション。

    以前、奈良美智が話していたことを思い出した。イラストレーターとアーティストの違いというところ。誰かの評価じゃなくて自分がどう見るか。

    まず生活ありき(お金)で人の心に残る作品はできない。這い上がるぞというハングリーさというより貧乏くさい考え。安易。楽して儲けようみたいな。いや、それで売れる絵を描き続けられるならいいけどそれは無理だ。

    絵がうまい人なんて五万といる。生活二の次で没頭できるくらいじゃないんだな。ただ漠然と富裕層に向けて描いて儲けたいだけでは…。仮に商業的に成功したくても、誰に向けてどういうものを打ち出すのかがはっきりしてない。絵がうまくて才能があるのにすごくがっかりしてしまった。しかも、日本画は魅力たっぷりではないか。是非そこを存分に生かして羽ばたいてほしい。

    村上隆と奈良美智、まったく違う方向を向いてるように見えるけど、筋が一本通ってるところは一緒だ。

    絵のことだけじゃなくて生き方に直結してる。自分が生きてくテーマを聞かれたようだった。鋭い質問に自分ならどう答えるだろうかと思いながら聴いた。



    写真は白詰草。私の周り(?)、先日、きれいに咲いていたタンポポやら何やらが全て刈られてがっかりしてたんだけど、また元に戻りつつあります。すごい生命力。そして、外を歩くと綿だらけで目がかゆい…。6月だなぁ。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    1Q84-3

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM